カードイメージ

カードローン情報サイト「お金に困ったら」

横浜銀行カードローンでは土曜日・日曜日の借入はできない ~他のおすすめは?~

横浜銀行カードローンでは土曜日・日曜日の借入はできない ~他のおすすめは?~

横浜銀行は土日借入には対応していません。横浜銀行に限らず、地方銀行のカードローンは皆そうです。

ということで、土曜日・日曜日・祝日にどうしても最短即日借り入れしたい、という人は、横浜銀行以外のキャッシングで申し込みしてください。

土曜日・日曜日・祝日でも最短当日借入しやすい業者・銀行は?

まず、銀行でお金を借りることにこだわらないなら、消費者金融が一番です。プロミス・アコム・モビットなどですね。理由は、

  • 土曜日・日曜日・祝日でも21時まで最短即日審査している
  • 審査通過率が高い(審査に申し込みやすい)
  • 口座の有無が関係ない
  • 在籍確認の回避もできる

ということです。それぞれ詳しく説明します。

土曜日・日曜日・祝日でも21時まで最短当日借入できる

消費者金融の大手はどこも、土曜日・日曜日・祝日でも21時(夜9時)まで最短即日審査しています。そのため、この時間までに申し込みすれば土日借入できます。

ネット申込みの場合、1時間前には申し込んだ方がいいでしょう。夜8時ですね。しかし、自動契約機・無人契約機で申し込む場合は、夜9時に申し込んでもいいと言われています(店舗にもよるようですが)。

この点は体験談・口コミの内容にバラつきがあるので、念のために「夜8時」に申し込むようにしてください。それだったら、大手の消費者金融はどこもほぼ確実に土曜日・日曜日のキャッシングできます。

消費者金融は審査に申し込みやすい

一般的にも知られていることですが、銀行より消費者金融の方がカードローン審査に申し込みやすいです。審査通過率で比較すると、銀行が「約20%~30%」なのに対し、アコムなどは「約48.5%」あります。

この48.5%というのは、2015年の前半6ヶ月の平均で、割と新しいデータです。また、月ごとのバラつきもあまりなく、大体このレベルで推移しています。

そして、アイフルは同じく2015年前期で「約46.5%」。プロミス・モビットは「42%」程度となっています。というように、消費者金融同士で少々差がありますが、どこで申し込みしても、銀行の2倍ほどの審査通過率があるというのは間違いありません。

銀行口座の有無が関係ない

銀行カードローンの場合、最短即日借り入れには「その銀行の口座が必要」という条件がしばしばついてきます。横浜銀行は「なくてもOK」ですが「当日開設」しなくてはいけません。

こういうルールがあると、その銀行の口座を持っていない人にとっては不利です。特に営業時間が短い土曜日・日曜日・祝日だと、開設だけで時間がなくなってしまうということもあるでしょう。

その点、消費者金融の場合は銀行系ではないので、口座があろうとなかろうと関係ありません。誰も自由に最短即日審査を申し込める、というのが魅力です。

在籍確認の回避も可能

土曜日・日曜日・祝日の最短即日借り入れで障害となりやすいのは「会社への在籍確認」です。想像がつくと思いますが、「土曜日・日曜日・祝日は休業日」という会社が多いからですね。

そうして勤務先が休みの場合、当然キャッシング業者・ブランドが電話をかけても、誰も出ないという事態になります。こうして在籍確認に失敗してしまうと、年収・職業などの条件に問題がなかった人でも、審査落ちしていしまうわけです。

土曜日・日曜日・祝日の最短即日借り入れに失敗する人のパターンは、これが特に多いんですね。しかし、消費者金融だったら在籍確認の回避ができるので、こうして審査落ちすることの、リスクを減らせるわけです。

どうやって電話確認なしにするのか?

では、どうやって消費者金融の借入審査で電話連絡なしにするのか。方法は、業者によって、下の通りになっています。

(これらはあくまで、申し込み者の状況・条件を見て「やむを得ない」と判断した時のみ取られる、代替措置です)

プロミス 勤務先の保険証を提出。口頭でリクエストする
モビット 勤務先の保険証を提出。三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行の口座がある
アコム 在籍確認は必ずするが、確認が取れなくても10万円融資。後日再確認

という風です。アコムの場合は「一度は電話確認される」ということで、完全に電話連絡なしにするわけではありません。しかし、何にしても、土曜日・日曜日・祝日で会社が休みの場合でも、最短即日借り入れできるというのは間違いありません。

銀行のキャッシングで、土日融資のおすすめは?

ここまでは消費者金融で紹介しましたが、銀行のキャッシングではどうか―。これは、一番申し込みやすいのは「新生銀行カードローン レイク」です。レイクは、もともとが「ほのぼのレイク」という消費者金融なので、その名残で土曜日・日曜日のキャッシングもしやすいのです。

レイクが土日借入しやすい理由は、消費者金融と同じと考えてください。ローン契約機も21時まで動いていますし、審査通過率も高いです。

審査通過率については、消費者金融の約45%に対して、レイクは約35%~38%と、少々審査が厳しいイメージはあります。銀行系カードローンなので当然ですが、この点は土日審査の時も意識しておいてください。

(消費者金融よりも、クレジットスコア・信用度に自信がある人向けでしょう)


以上、横浜銀行での土曜日・日曜日のキャッシングは無理なので、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日審査できる業者・銀行をまとめました。休日にお金を借りたい時、参考にしていただけたら幸いです。

ページトップ
カードローン攻略記事一覧
実体験/コラム

キャッシングの債務整理とは? ~任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の内容・違い~

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

リボ払いの返済方式は8種類 ~元金・元利、定額・定率、残高スライドで分かれる

即日融資/即日振込

今すぐお金を借りたいなら「ネットキャッシング」が一番簡単

今日中にすぐにお金が必要!という場面の最短即日キャッシングの方法

学生専用ローンでも最短即日キャッシングできる?最短当日借入するためのポイント

主婦/専業主婦

女性のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

主婦が自分名義で自動車ローン(ディーラーローン)を組むのは可能?

家族や夫・旦那に主婦キャッシングがバレる原因・理由&内緒で借りる方法

週末/土日祝日

静岡銀行のカードローン「セレカ」は、土曜日・日曜日でも最短即日借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、銀行で土曜日・日曜日のキャッシングが一番申し込みやすい!

ソニー銀行カードローンは土曜日・日曜日でも最短当日借入できる

無利息/低金利

おまとめローンではなく『借入限度額の増枠』によって、借金の一本化をする方法

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

ろうきんカードローンとは? ~銀行の半分の金利でキャッシングできる~

少額借入/短期利用

月末で生活がピンチ!給料日までのつなぎ資金で、数千円キャッシングしたい

旅行でお金を借りる場合は、キャッシングでなくトラベルローンもおすすめ

未成年・10代でも、クレジットカードのキャッシングなら、お金を借りれる

審査/書類

社内ブラックになると、他のカードローン会社の審査でも不利になる?

カードローン審査では、勤続年数が何年以上必要?1年未満でも借入可能?

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

攻略編集部一押しカードローン
ページトップ

© カードローン攻略編集部 All rights reserved.