カードイメージ

カードローン情報サイト「お金に困ったら」

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較すると、下のようにまとめられます。

  • 審査スピード…信用金庫が早い
  • 金利…労働金庫が安い
  • 年齢…ろうきんが緩い(18才からOK)
  • 専業主婦…しんきんのみOK
  • パート・アルバイト…どちらでも借入可能

…となります。以下、詳しく説明します。

労働金庫は1ヶ月、信用金庫は1日

ろうきんとしんきんのカードローンの審査は、所要時間が全然違います。信用金庫が1日で審査完了するのに対し、労働金庫は「1ヶ月」なのです。

「1週間の間違いではないか?」と思われるかも知れませんが、「1ヶ月」です。もはや単位が「2つ」違うわけですね。

ということで、急ぎでお金が必要な人は、労働金庫ではまったく選択肢に入りません。信用金庫ならまだ1日で借り入れできるので、急ぎで借りたい人でも、ある程度使えます。

(本当に急いでいる場合は、当然消費者金融の方がいいですが)

金利は、ろうきんが圧倒的に安い

金利に関しては今後は逆にろうきんが圧倒的に安くなります。

  • 信用金庫…15.0%
  • 労働金庫…8.475%

というのが、一般的な借入金額(100万円未満)での金利です。労働金庫は、信金の3分の2程度になっています。

借入総額が増えれば金利ももっと変わっていきますが、とりあえず多くの人のキャッシングでは、それぞれこの金利になります。

年齢条件は、労働金庫の方が緩い

年齢制限に関しては、しんきんよりろうきんの方が甘くなっています。信用金庫は消費者金融や銀行カードローンと同じく「20才以上」でなければダメですが、労働金庫は「18才以上」からOKなのです。

つまり、10代・未成年でも借入可能ということ。これは労働金庫の大きな特徴&メリットの1つです。

信用金庫のカードローンは、専業主婦でもOK

パートをしていない無収入の専業主婦が借り入れする場合、労働金庫では基本的に借りられません(文字通り、労働している人のための金融機関なので)。

しかし、信用金庫なら専業主婦でもキャッシングできます。こちらは「地域の人々が、信用して助け合う」ための組織だからです。

ということで、専業主婦の人がお金を借りたい場合、労働金庫ではなく信用金庫で申し込むのが基本です。ただ、労働金庫でも旦那さんの加入状況など、条件によっては融資してもらえることもあるようです。

パート・アルバイトは、どちらでも借入可能

非正規雇用の人々(パート・アルバイト・フリーター)の場合、信用金庫でも労働金庫でも、どちらのカードローンでも借り入れできます。たまにキャッシング情報サイトで「信用金庫は、アルバイト・パートではダメ」と書いていることがありますが、それは間違いです。

もちろん、どちらの場合もアルバイト・パートに対する審査は少々厳しいです。サラリーマン・OLの人々と違って、突然クビになるリスクもありますから、その分「勤続年数・年収」などを厳し目に見るでしょう。

といっても、それほど厳しくはありません。プロミス・アコム・モビットなどの消費者金融と比較すると厳しいですが、世間の常識から比較すると、それほど難しい条件ではありません。

  • 年収150万円以上
  • 勤続1年以上

というだけですから、世間の「普通に働いている人」であれば、アルバイト・フリーターでも十分満たしている基準なんですね。

そもそも、労働金庫自体が「普通に働いている人」のための組織です。だから、年収200万円のような高い収入の基準は設けられていないし、勤続1年という、誰でもクリアしようと思えばできる基準に設定しているわけです。

どちらでも、店舗窓口での審査が必須

信用金庫・労働金庫のカードローンの共通点としては「審査のために、店舗窓口で手続きするのが必須」ということ。ネット申込みではダメなんですね。

この点、借金の申し込みを対面でするのは恥ずかしい、という人もいるでしょう。そういう人の場合、このルールは少々苦痛かも知れません。

また、信用金庫や労働金庫の店舗が近くにない…という人もいるでしょう。田舎の場合は、車で一時間位走らないとない、ということも多いはずです。

そういう点で、しんきんカードローンもろうきんカードローンも少々不便な部分がありますが、それでも、特に労働金庫の方は低金利なので、不便に耐える価値は十分にあるでしょう。

ページトップ
カードローン攻略記事一覧
実体験/コラム

キャッシングの債務整理とは? ~任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の内容・違い~

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

リボ払いの返済方式は8種類 ~元金・元利、定額・定率、残高スライドで分かれる

即日融資/即日振込

今すぐお金を借りたいなら「ネットキャッシング」が一番簡単

今日中にすぐにお金が必要!という場面の即日キャッシングの方法

学生専用ローンでも即日キャッシングできる?当日借入するためのポイント

主婦/専業主婦

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

主婦が自分名義で自動車ローン(ディーラーローン)を組むのは可能?

家族や夫・旦那に主婦キャッシングがバレる原因・理由&内緒で借りる方法

週末/土日祝日

静岡銀行のカードローン「セレカ」は、土日・祝日・休日でも即日借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、銀行で土日キャッシングが一番しやすい!

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

無利息/低金利

おまとめローンではなく『借入限度額の増枠』によって、借金の一本化をする方法

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

ろうきんカードローンとは? ~銀行の半分の金利でキャッシングできる~

少額借入/短期利用

月末で生活がピンチ!給料日までのつなぎ資金で、数千円キャッシングしたい

旅行でお金を借りる場合は、キャッシングでなくトラベルローンもおすすめ

未成年・10代でも、クレジットカードのキャッシングなら、お金を借りれる

審査/書類

社内ブラックになると、他のカードローン会社の審査でも不利になる?

カードローン審査では、勤続年数が何年以上必要?1年未満でも借入可能?

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

攻略編集部一押しカードローン
ページトップ

© カードローン攻略編集部 All rights reserved.