カードイメージ

カードローン情報サイト「お金に困ったら」

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

専業主婦がキャッシングするなら、

  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行カードローンBIG

のどちらがいいか。結論は「楽天銀行」です。理由は、

  • 審査に通りやすい(書類が少ない)
  • 「30日間無利息」があるので、2年間はイオン銀行より低利息

…というものです。以下、詳しく説明します。

楽天銀行は、専業主婦が一番審査に通りやすい

この「審査に通りやすい」というのは、いわゆる「審査が甘い・緩い」というのとは違います。「提出書類が少ない」ということです。

専業主婦が銀行カードローンで借り入れするとき、普通は下のような書類が必要です。

  • 婚姻関係の証明書…住民票など
  • 配偶者の同意書…夫・旦那の同意書のこと

という書類です。そして、イオン銀行はこのうち「配偶者の同意書」が不要です。この点で、イオン銀行のカードローンBIGも「他の銀行カードローンよりは、専業主婦が審査に通りやすい」といえます。

しかし、楽天銀行スーパーローンは、さらにその上なんですね。「住民票もいらない」のです。

  • イオン銀行…住民票は必要
  • 楽天銀行…何もなし

という条件なんですね。つまり、楽天銀行スーパーローンの審査は「自分の収入で申し込む時と同じ」なのです。「自分の本人確認資料だけ出せばいい」ということですね。

(つまり、運転免許証・パスポートなどだけ、提出すればいいのです)

「ここまで簡単でいいのか?」と思ってしまうくらいですが、もちろんあくまで「提出書類が少ないだけ」です。審査自体は普通の銀行カードローンと同じく厳しいので、この点は意識してください。

金利だったら、イオン銀行が安いが…

両者の金利を一覧にします。

  • 楽天銀行…4.9%~14.5%
  • イオン銀行…3.8~13.8%

という風になっています。下限金利・上限金利、どちらで比較しても、イオン銀行の方が大幅に安くなっていますね。

限度額も同じ800万円

借入限度額は、どちらも同じ「最大800万円」です。というわけで、「イオン銀行の方が、限度額が大きいから下限金利が安い」ということでもありません。「普通に、イオン銀行の方が安いだけ」ということです。

つまり、金利に関しては「実質年率を見る限り」、イオン銀行の方が完全に勝っています。ただ、あくまで「実質年率」の話で、楽天銀行には「初回30日間無利息」という切り札があります。

「初回30日間無利息」で借りると、実は楽天銀行が低金利

楽天銀行スーパーローンは、アコム・プロミス・レイクなどと同様「初回30日間無利息」で借りることができます。そうすると、最初の1ヶ月「利息ゼロ」になるので、「イオン銀行より、1ヶ月分リードした状態」から始まるわけです。

(トータルの利子総額の少なさ、でのリードです)

たとえば10万円を1ヶ月借りる場合、毎月の利息は、それぞれ下のようになります。

  • 楽天銀行…1200円
  • イオン銀行…1150円

つまり「イオン銀行が50円安い」わけです。しかし、最初の1ヶ月は楽天銀行スーパーローンの利息は「ゼロ」ですから、この時点で、「楽天銀行が1150円リード」するわけですね。

で、そこから先、イオン銀行が「毎月50円」追い上げていきます。「1150円÷50円=23ヶ月」。つまり「ほぼ2年、楽天銀行の利息総額の方が小さい」わけです。

嘘のようですが、「30日間無利息」というシステムにはそれだけの力があるんですね。銀行カードローン同士で比較した場合「30日間無利息がある方が、圧倒的に低利息」ということです。

金利で負けて、利息で勝つ

「戦術で負けて、戦略で勝つ」ではありませんが、楽天銀行はまさに「金利で負けて、利息で勝つ」と言えるでしょう。

基本情報としての金利ではイオン銀行に負けていても、「利用者が実際に支払う利息」では、楽天銀行の方が安いのです。そして言うまでもなく、大事なのはこの「実際に支払う利子」です。

ということで、「金利面・利息面でも、楽天銀行スーパーローンの方が有利」という結論になります。実際に計算してみないとわからないことですが、実はすべての銀行カードローンの中で「一番低利子で借りられる」のが、楽天銀行なんですね。

専業主婦の借入可能金額で比較すると?

最後の比較項目として「借入可能金額」で比べましょう。それも「無収入の専業主婦の場合、いくら借りられるか?」です。

これは、どちらも「最大50万円」なので、互角です。最大というと、実際には借りられないということが多いですが、楽天銀行・イオン銀行の場合は違います。

かなり多くの専業主婦の方が、50万円の限度額をもらえます。絶対ではありませんが、少なくとも「最大30万円」となっている他の銀行カードローンよりは、限度額が大きくなるチャンスが多い…というのは間違いありません。

実際、女性が専業主婦をしているような一般的な家庭なら、50万円くらいは問題なく返済できます。ということで、別にイオン銀行も楽天銀行も、高い限度枠を設けているとはいえないでしょう(過剰貸付ではない、といういい意味です)。

…ということで、

  • 利息…楽天銀行が上
  • 審査…楽天銀行が上
  • 限度額…互角

という結果になりました。イオン銀行のカードローンBIGも、銀行カードローンの中で、ソニー銀行と並んで一番の低金利を争う、すばらしいキャッシングサービスです。

しかし、こと専業主婦の借り入れに関して比較すると、楽天銀行の方がおすすめと言うべきでしょう。

ページトップ
カードローン攻略記事一覧
実体験/コラム

キャッシングの債務整理とは? ~任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の内容・違い~

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

リボ払いの返済方式は8種類 ~元金・元利、定額・定率、残高スライドで分かれる

即日融資/即日振込

今すぐお金を借りたいなら「ネットキャッシング」が一番簡単

今日中にすぐにお金が必要!という場面の即日キャッシングの方法

学生専用ローンでも即日キャッシングできる?当日借入するためのポイント

主婦/専業主婦

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

主婦が自分名義で自動車ローン(ディーラーローン)を組むのは可能?

家族や夫・旦那に主婦キャッシングがバレる原因・理由&内緒で借りる方法

週末/土日祝日

静岡銀行のカードローン「セレカ」は、土日・祝日・休日でも即日借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、銀行で土日キャッシングが一番しやすい!

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

無利息/低金利

おまとめローンではなく『借入限度額の増枠』によって、借金の一本化をする方法

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

ろうきんカードローンとは? ~銀行の半分の金利でキャッシングできる~

少額借入/短期利用

月末で生活がピンチ!給料日までのつなぎ資金で、数千円キャッシングしたい

旅行でお金を借りる場合は、キャッシングでなくトラベルローンもおすすめ

未成年・10代でも、クレジットカードのキャッシングなら、お金を借りれる

審査/書類

社内ブラックになると、他のカードローン会社の審査でも不利になる?

カードローン審査では、勤続年数が何年以上必要?1年未満でも借入可能?

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

攻略編集部一押しカードローン
ページトップ

© カードローン攻略編集部 All rights reserved.