カードイメージ

カードローン情報サイト「お金に困ったら」

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも即日キャッシングできます。条件をまとめると、

  • ソニー銀行を持っている人のみ
  • 申し込みは午前中が基本
  • 在籍確認が必須なので注意

ということです。以下、詳しく解説します。

平日同様、銀行口座が必要

ソニー銀行は、平日の即日借り入れでもソニー銀行の口座が必要ですが、土日・祝日でも同様に必要です(というより、平日必要だったら、土日・祝日の方が厳しいのだから、当然必要ですね)。

ソニー銀行の口座がない人でも、審査自体は即日できます。しかし、振り込みは翌営業日以降となります。たとえば土曜日に申し込むと月曜日になります。

という点で「ソニー銀行の口座がない人以外は、急ぎで借りるのには向いていない」といえます。逆に言えば、ソニー銀行の口座さえあれば土日・祝日でも便利なカードローンです。

基本的に、午前中には申し込む

これはソニー銀行だけでなく、ほとんどの銀行カードローンで共通のルールですが、当日キャッシングのためには、午前中には申し込みを済ませます。

これは特に決まっているわけではないのですが、銀行キャッシングの審査というのは、所要時間がいまいちわからないのです。三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行は「最短30分」、新生銀行カードローン・レイクは「最短40分」と明記していますが、それでもあくまで「最短」です。実際にどれくらいの割合で「最短」の審査をしてもらえるのかわかりません。

極端な話「1年に1人、30分で審査できる」というだけでも「最短30分」なのです。これはもちろん冗談ですが、このように「最短」=「平均的な審査時間」とはいえない、ということですね。

…というように、銀行の審査時間は曖昧なので、ソニー銀行もどのくらいかわかりません。最短60分と書かれていますが、低金利で申し込みが集中している分、実際にはもっとかかっているようです。

このため、何時までに申し込めば土日キャッシングできるという断言はできませんが、一応「午前中」と考えてください。

土日・祝日でも在籍確認必須なので注意

土日・祝日にお金を借りたい―。という時、特に困るのは「在籍確認」です。多くの会社は「土日・祝日は休み」でしょうが、そういう場合は「勤務先への在籍確認」ができないんですね。

「365日24時間、死ぬまで働け」という名言を掲げていた企業もありますが、そういうブラック企業でなければ、普通は土日・祝日は休みです(表向きは)。

ということで、このような休日に即日キャッシングしたい場合「在籍確認ができなくて、当日借入に失敗する」ということは、「カードローンあるある」と言ってもいいくらい、頻発するケースなんですね。

ということで、ソニー銀行のように「土日・祝日でも在籍確認必須」となると、それが一番の関門となるわけです。で、このような場合はどうするのか。

  • 在籍確認の回避をできる業者で借りる
  • 土日融資はあきらめて、平日にソニー銀行で借りる

この二択です。しかし、ほとんどの人は「平日まで待てない」から土日・祝日にキャッシングしようとしているのでしょう。ということで、土曜日や日曜日に電話連絡をなしにできる、そんなカードローン業者で申し込む必要があります。

モビット・プロミスだったら、なしで借りられる

こういう状況・条件で「電話確認なしにしたい人の駆け込み寺」のようになっているのが、プロミス・モビットです。理由は「書類の提出をすれば、在籍確認を回避できる場合もある」からです。

誰でもできるわけではなく、その日職場が休みなど、やむを得ない事情がある人のみです。また、クレジットスコアなどの条件もある程度必要です。そういう条件の元なら、プロミス・モビットでは、書類の提出などが代替措置として認められます。

組合保険証・社会保険証などの「会社名・住所・加入年月日」が書かれている保険証を出せばいいんですね。これはその会社に勤務している社員にしか発行されないものですから、これで「勤務実態が把握できる」ということです。

ちなみに、この「加入年月日」は、そのまま「勤務開始年月日」と同じと見なされるので、労働金庫のカードローン審査などで「勤続年数の確認書類」として、使われることもあります。勤続年数は、消費者金融や銀行カードローンの審査では自己申告ですが、労働金庫のカードローンだと書類がいるんですね。

…というように、これらの保険証は十分信用価値があるので、これを出せば、モビット・プロミスでは在籍確認の代替措置とできる場合があります。「土日・祝日に即日借り入れしたいけど、職場が休みで…」という人は、ぜひモビット・プロミスで申し込むようにしましょう。

後でソニー銀行で借り直せばいい

「ソニー銀行の方が低金利だから、できればソニー銀行で借りたい」という人も、後で借りなおせばいいのです。つまり、土日・祝日に急ぎでお金が必要という用事は、とりあえずモビット・プロミスで借りて解決する。そして、平日になってから、ソニー銀行で借り直す、ということです。

年配の方で、プロ野球が好きな人だったら、江川卓が1日だけ阪神に入団し、すぐに巨人に移籍した「空白の一日」を思い出すかも知れません。これと同じように阪神(プロミス・モビット)から借りて、数日で巨人(ソニー銀行)に乗り換えればいい、ということです。


以上、ソニー銀行カードローンでの土日借入についてまとめました。休日にお金が必要になった時は、ぜひ参考してみてください。

ページトップ
カードローン攻略記事一覧
実体験/コラム

キャッシングの債務整理とは? ~任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の内容・違い~

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

リボ払いの返済方式は8種類 ~元金・元利、定額・定率、残高スライドで分かれる

即日融資/即日振込

今すぐお金を借りたいなら「ネットキャッシング」が一番簡単

今日中にすぐにお金が必要!という場面の即日キャッシングの方法

学生専用ローンでも即日キャッシングできる?当日借入するためのポイント

主婦/専業主婦

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

主婦が自分名義で自動車ローン(ディーラーローン)を組むのは可能?

家族や夫・旦那に主婦キャッシングがバレる原因・理由&内緒で借りる方法

週末/土日祝日

静岡銀行のカードローン「セレカ」は、土日・祝日・休日でも即日借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、銀行で土日キャッシングが一番しやすい!

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

無利息/低金利

おまとめローンではなく『借入限度額の増枠』によって、借金の一本化をする方法

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

ろうきんカードローンとは? ~銀行の半分の金利でキャッシングできる~

少額借入/短期利用

月末で生活がピンチ!給料日までのつなぎ資金で、数千円キャッシングしたい

旅行でお金を借りる場合は、キャッシングでなくトラベルローンもおすすめ

未成年・10代でも、クレジットカードのキャッシングなら、お金を借りれる

審査/書類

社内ブラックになると、他のカードローン会社の審査でも不利になる?

カードローン審査では、勤続年数が何年以上必要?1年未満でも借入可能?

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

© カードローン攻略編集部 All rights reserved.