カードイメージ

カードローン情報サイト「お金に困ったら」

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

未成年がキャッシングした場合、その契約は取り消すことができます。つまり「返済しなくていい」のです。

「業者がかわいそうじゃん」と思うかも知れませんが、ほとんどのカードローン業者は、これが理由で未成年に融資してないので、特に問題ないのです。

未成年にキャッシングしているのはほぼ闇金業者に近い街金・サラ金くらいですが、そういう業者は、少額融資に限定するなど、それぞれの工夫をしています。

未成年には『契約取り消し権』がある

「未成年は、借金の契約を取り消すことができる」というのは、民法4条で決まっています。正確には「親などの許可を得ずに結んだ契約は、破棄していい」という内容です。

さらに正確な条文を書くと「親権者など、法定代理人の許可無く結んだ契約は…」となります。別に親に限定されているわけではないんですね。親戚のおじさんでも誰でもいいので、「親権者」の許可があったら、その契約は有効となります。つまり、この場合は破棄できません。

未成年・10代OKの業者は、親権者の同意書が必要

というわけで、10代・未成年に融資しているカードローン業者の場合も、ほぼ確実に「親権者の同意書」を求めてきます。そうでなければ、契約をいつ踏み倒されてもおかしくないですからね。

そして、親権者の同意書をもらうということは、必ず親バレする、ということです。18才・19才などの若者で、「借金が親にバレてもいい」という人は、まずいないでしょう。

そういう点で、やはり10代・未成年がカードローンでお金を借りることは、かなり難しいと言えます。まず引き受けている業者自体が少ないですし、さらに「親バレ必至」という悪条件まで追加されているわけですから。

むしろクレジットカードのキャッシング枠の方が借りやすい

18才・19才でお金を借りるなら、消費者金融・銀行カードローンなどで借りるより、むしろクレジットカードのキャッシング枠を利用した方がいいかも知れません。

  • まず、クレジットカードを発行する
  • キャッシング枠がついていたら、それで借り入れする

ということです。「未成年でもクレジットカードを発行できるのか?」と思われるかも知れませんが、できます。下のクレカは特に10代でも発行しやすいものです。

  • 楽天クレジットカード
  • 三井住友VISAデビュープラスカード

楽天はもともとネット企業ということもあり、若者に対するサービスに、かなり力を入れて取り組んでいます。また、三井住友カードはクレジットカードの世界で最大の企業の1つなので、事業の一部門として、未成年や学生への融資にも力を入れています。

どちらのクレジットカードにしても、キャッシング枠をもらえるかどうかはわかりません。買い物専用の「ショッピング枠」しかもらえないということもよくあります。

というより、ほとんどの学生がクレジットカードを最初に発行する時は「ショッピング枠だけ」となります。よほど収入が多い学生でなければ、少なくとも未成年ではキャッシング枠はもらえないと思ってください。

基本的に、10代は借金しない方がいい

基本的に、未成年・10代のうちはカードローンなどでの借金はやめた方がいいです。クレジットカードでも買い物ならまだしも、投資・ギャンブルなどで大失敗する恐れのある「現金の借り入れ」は、10代のうちは危険過ぎます。

これは別に大人の思い込みではなく統計上、10代は交通事故を起こす確率も、キャッシング破産する確率も、他の年代より高くなっているのです。

仮に借金できる業者を見つけても、ほぼ確実に「親の同意書」が必要なわけですから、親を納得させるだけの理由が必要です。そして、それだけの理由があるかといったら、まずないでしょう。

大抵の未成年・10代の若者が「お金が必要な理由」は、「我慢すればいい内容」か、「日払いのアルバイトでもすればOK」という理由のはずです(一部例外もあるでしょうが)。

そう考えると、「そもそも、未成年・10代はキャッシングしない」というのが一番いい、ということがわかるでしょう。アコム・プロミス・モビット・アイフルなどの大手の消費者金融も、そう思っているからこそ10代・未成年には融資しないのです。

未成年者の契約取消権には、「消滅時効」がある

実は、この「未成年者の契約取消権」には、時効があります。これは「消滅時効」といって、「20才になってから5年以上経過すると、取消権が無効になる」というものです。わかりやすく流れを書くと、下の通りです。

  • 未成年のうちに、契約した
  • 20才になった
  • 24才までは、この契約を「なかったこと」にできる
  • しかし、25歳になったら、もう取り消しできない
  • つまり、普通に全額返済しなくてはならない

ということです。「いや、24才のうちに取り消しできるから」と思う人も多いでしょう。もちろん、そのためにしっかり長い時間を確保してあるわけです。

25歳まで借金の契約を忘れているという人はまずいないでしょうが、このように時効が過ぎてしまうと、もう未成年者の契約取消権は使えないので、注意してください。

関連サイト
未成年でもキャッシングしたい!クレジットカードなら可能性あり!?

ページトップ
カードローン攻略記事一覧
実体験/コラム

キャッシングの債務整理とは? ~任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の内容・違い~

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

リボ払いの返済方式は8種類 ~元金・元利、定額・定率、残高スライドで分かれる

即日融資/即日振込

今すぐお金を借りたいなら「ネットキャッシング」が一番簡単

今日中にすぐにお金が必要!という場面の即日キャッシングの方法

学生専用ローンでも即日キャッシングできる?当日借入するためのポイント

主婦/専業主婦

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

主婦が自分名義で自動車ローン(ディーラーローン)を組むのは可能?

家族や夫・旦那に主婦キャッシングがバレる原因・理由&内緒で借りる方法

週末/土日祝日

静岡銀行のカードローン「セレカ」は、土日・祝日・休日でも即日借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、銀行で土日キャッシングが一番しやすい!

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

無利息/低金利

おまとめローンではなく『借入限度額の増枠』によって、借金の一本化をする方法

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

ろうきんカードローンとは? ~銀行の半分の金利でキャッシングできる~

少額借入/短期利用

月末で生活がピンチ!給料日までのつなぎ資金で、数千円キャッシングしたい

旅行でお金を借りる場合は、キャッシングでなくトラベルローンもおすすめ

未成年・10代でも、クレジットカードのキャッシングなら、お金を借りれる

審査/書類

社内ブラックになると、他のカードローン会社の審査でも不利になる?

カードローン審査では、勤続年数が何年以上必要?1年未満でも借入可能?

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

攻略編集部一押しカードローン
ページトップ

© カードローン攻略編集部 All rights reserved.