カードイメージ

カードローン情報サイト「お金に困ったら」

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきことは、主に下の通りです。

  • アルバイト収入があれば、大手は大体借りられる
  • 銀行カードローンは一部借りられない
  • 学生専用ローンは、金利が安いわけではない(大手と同じ)
  • 1万円などの、超少額の借り入れの場合、学生ローンが有利な時も
  • 18才・19才などの未成年は、ほぼどこでも借り入れ不可

…ということです。以下、詳しく説明します。

アルバイト収入があれば大体OK

学生でも、アルバイト収入が月5万円程度ある人だったら、大体大手の消費者金融の審査は通ります。もちろん、

  • 他に借り入れがない
  • 過去のクレジットヒストリーに問題がない

などの最低限の条件は必要です。またアルバイト先が不安定な会社や業種の場合、審査に通らないこともあります。しかし、基本的には大丈夫です。

少なくとも、モビット・プロミス・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融は、学生でも借りやすくなっています。月5万円の収入がある学生の場合、大体10万円程度の限度額をもらえることが多いでしょう。

もっと月収が多ければ、学生でも最大月30万円程度まで借りられます。また、そこで返済実績を積み重ねれば、もっと上の50万円などの限度額ももらえます。学生の場合「最大の借入限度額は50万円」と思ってください。

銀行カードローンは一部、学生融資不可

銀行カードローンで借りる場合、一部学生キャッシングができないところがあります。

  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • オリックス銀行

などです。大手だとこのような感じで、地方銀行の場合は学生融資不可の銀行はもっと多くなります。(しかし、大手は大体大丈夫です)。

三菱東京UFJ銀行カードローンは、学生の融資自体はOKですが、代わりに「親権者の同意が必須」という条件が追加されています。つまり必ず親バレするということですが、親に内緒で借りたい人は、「親権者の同意不要」の銀行キャッシングで申し込むようにしましょう。

学生専用ローンは、金利が安くはない

カレッヂ、イーキャンパス、フレンド…。といった学生専用ローンの業者さんは、長年良心的な運営をされている、信用できる業者さんです。しかし、学生キャッシングだからといって、大手の消費者金融より金利が安いと思ったら、それは間違いです。

これらの業者さんでも金利は「実質年率18%」で、プロミス・アコム・アイフルなどとまったく同じなのです。

なので学生専用ローンだったら低金利なはずと思い込んで借りるのはやめましょう。むしろ30日間無利息で借り入れできるプロミス・アコムや、新生銀行カードローン・レイク、楽天銀行スーパーローンなどの方が安いくらいです。

1万円などの超少額借り入れだと、学生専用ローンが通りやすい

学生専用ローンの利点として、1万円などの超少額のキャッシングでも対応してくれる、という点があります。店舗に行って、学生証を見せながら対面で審査すれば、このような少額でも、融資してくれることが多いのです。

大手ではこれは絶対無理です。1万円程度の少額では利益が全然出ないので、大手の消費者金融は最低でも10万円からしか融資してくれません。

もちろん、これは限度額が10万円ということで、その融資枠の中から1万円だけ借りるということもできます。しかし、限度額10万円の審査なので、当然基準は厳しくなります。

学生専用ローンはなぜ、1万円からでも融資してくれるか?

これは、将来的にもっと借りてくれることを期待しているからです。つまり「先行投資」のようなものですね。「無料体験」に近いです。

また、日本人はたとえ1万円程度の借金であっても、そう簡単に踏み倒すことはしません。特に学生証で身分を確認している場合、「踏み倒したら嫌がらせをされるのではないか」と思っている学生もいるので、まず確実に返済してくれます。

(幸か不幸か、ここでは街金業者・貸金業者の悪いイメージがプラスに働いているわけです)

ということで、1万円程度という小銭のような小口借入の場合、学生専用ローンの審査は大手のキャッシング業者より有利です。

10代・未成年はどこでも借り入れ不可

学生といっても、未成年・10代の場合は、どこのキャッシング会社に行っても借り入れ不可です。銀行カードローンでも消費者金融でも融資できません。

例外があるとしたら「クレジットカードのキャッシング枠」です。買い物枠だけでなく、現金借入枠ももらえるということですね。

楽天クレジットカードや三井住友VISAデビュープラスカードなど、18才、19才でも作れるクレジットカードはあります。それを発行して、キャッシング枠ももらったという場合は、確かに「未成年でもお金を借りる」ことができるでしょう。

ただ、この場合も限度枠はせいぜい5万円・10万円で、キャッシングするといっても大した金額ではありません。あくまで「本当に困った時に、臨時で少し使う」程度のものと思ってください。


以上、学生がカードローン審査を受ける前に知っておくべきポイントをまとめました。参考にしていただけたら幸いです。

ページトップ
カードローン攻略記事一覧
実体験/コラム

キャッシングの債務整理とは? ~任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の内容・違い~

10代・未成年のキャッシングは『契約取り消し権』で無効にできる

リボ払いの返済方式は8種類 ~元金・元利、定額・定率、残高スライドで分かれる

即日融資/即日振込

今すぐお金を借りたいなら「ネットキャッシング」が一番簡単

今日中にすぐにお金が必要!という場面の即日キャッシングの方法

学生専用ローンでも即日キャッシングできる?当日借入するためのポイント

主婦/専業主婦

専業主婦のキャッシングでは、楽天銀行とイオン銀行、どっちがおすすめ?

主婦が自分名義で自動車ローン(ディーラーローン)を組むのは可能?

家族や夫・旦那に主婦キャッシングがバレる原因・理由&内緒で借りる方法

週末/土日祝日

静岡銀行のカードローン「セレカ」は、土日・祝日・休日でも即日借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、銀行で土日キャッシングが一番しやすい!

ソニー銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる

無利息/低金利

おまとめローンではなく『借入限度額の増枠』によって、借金の一本化をする方法

労働金庫と信用金庫のカードローンを比較 ~どっちがおすすめ?~

ろうきんカードローンとは? ~銀行の半分の金利でキャッシングできる~

少額借入/短期利用

月末で生活がピンチ!給料日までのつなぎ資金で、数千円キャッシングしたい

旅行でお金を借りる場合は、キャッシングでなくトラベルローンもおすすめ

未成年・10代でも、クレジットカードのキャッシングなら、お金を借りれる

審査/書類

社内ブラックになると、他のカードローン会社の審査でも不利になる?

カードローン審査では、勤続年数が何年以上必要?1年未満でも借入可能?

学生がキャッシングを申し込む前に知っておくべきポイント・注意点のまとめ

攻略編集部一押しカードローン
ページトップ

© カードローン攻略編集部 All rights reserved.